シャープの太陽光発電が高いけど選ばれ続ける5つの理由

本ページはプロモーションが含まれています

国内の太陽光メーカーで長年、根強い人気のあるシャープ(SHARP)。シャープの太陽光の提案を受けた人も多いのではないでしょうか?

お客さん
お客さん

最近、シャープの太陽光発電の提案を受けたんだけど、
設置した人の口コミが知りたい。

最近はシェアを伸ばしている海外メーカーと比べるとシャープの太陽光の価格は若干高めに感じるかもしれません。

しかし、それでも国内トップシェアを維持し続けており、シャープが選ばれ続けているのには明確な理由があります。

そこで今回は、シャープの太陽光発電が選ばれる理由や実際にシャープの太陽光発電を自宅に設置したユーザーの口コミや、メリットデメリットも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

・シャープの太陽光が選ばれる理由
・自宅に設置した人への口コミ
・シャープの太陽光発電のデメリット
・シャープの太陽光発電が向いている人
この記事を書いた人
chikuden1101

太陽光・蓄電池の営業職。
現役営業マンの視点から悪質な業者と優良業者を見分けるための情報を発信しています。
太陽光・蓄電池選びの参考になればと思います。

chikuden1101をフォローする

シャープの概要

シャープは大阪府堺市に本社を置く、1912年設立の日本の老舗電気機器メーカーです。

1963年から太陽電池の量産を開始しており、50年の実績があります。

しかし、液晶事業が業績不振に陥り、2016年台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)の子会社となりました。

ここ数年、海外メーカーや長州産業がシェアを大きく伸ばしていますが、いつの時代も常に一定のシェアを取り続けている安定したメーカーと言えます。

鴻海精密工業(ホンハイせいみつこうぎょう)

スマートフォンや薄型テレビなどの電子機器を受託生産している台湾のトップ企業。ちなみにAppleのスマートフォンiPhoneは、世界出荷台数の70%を鴻海が組み立てています。

シャープ太陽光が選ばれる5つの理由

①高いデザイン性
②複雑な屋根に対応
③アフターフォローが手厚い
④優れた長期耐久性
⑤過酷な環境に強い

①高いデザイン性

シャープの主力製品であるBLACKSOLAR ZEROは従来の太陽光パネルのように白い部分がないため、屋根との一体感を損なうことがない高いデザイン性が魅力です。

(画像:シャープ総合カタログ)

②複雑な屋根に対応

シャープのパネルは台形など様々な方のパネルがあります。設置面が三角形台形の屋根でも無駄なく設置できます。

管理人
管理人

パズルのように4種類のパネルを組み合わせることで設置容量を大幅に増やすことができます

③アフターフォローが手厚い

クラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」が提供する見守りサービスを利用することで、24時間365日修理の申し込みが可能です。

管理人
管理人

このサービスは販売店またシャープのサービスマンが対応してくれるので、万が一販売店が対応できない場合も安心です。

④優れた長期耐久性

シャープは太陽電池は長期耐久性に優れていて、奈良県の壺阪寺(つぼさかでら)に設置したパネルは30年以上も稼働しています。

⑤過酷な環境に強い

シャープの太陽光パネルは人工衛星灯台といったこれ以上ない過酷な環境でも使われています。そのため台風激しい積雪にも強く安心です。

シャープの太陽光発電を設置した人の口コミ

ここからはシャープの太陽光発電を設置したユーザーにアンケートの回答を紹介します。

質問Q1. 設置する前にどんなことで悩んでいましたか?
Q2. シャープに決めた理由
Q3. 設置費用を教えて下さい
Q4. 容量(kW)を教えてください
Q5. 実際に設置してみていかがですか?

回答1(男性・年齢不明)

Q1:くもりや雨が続くと発電量が少なくなり、電気代節約のリターンをあまり得られないのではないのかと悩んでいた。

Q2:シャープの太陽光発電は様々な種類や大きさがあり自分の家に一番合うのがシャープの太陽光発電だったから。

Q3:125万

Q4:4.14kw

Q5:晴れの日は本当によく発電してくれて晴れが続く月は電気代がとても安くなった。逆に梅雨など、天気が悪い月は微妙だった。

 

回答2(男性・30代後半)

Q1:マイホームの屋根でどれだけのパネルが載り、どれだけ太陽光が発電してくれ、うちの電気をカバーしてくれるのかわからなかったため、設置するまでとても悩んでいました。

Q2:シャープの太陽光発電に決めた理由は、「屋根の形に合わせてパネルを設置することができる」からです。

シャープの太陽光パネルは、四角形や長方形だけではなく、三角形のパネルもあるため、屋根全体にパネルを載せることができるので、たくさんの発電できると思い設置しました。

Q3:140万円

Q4:4.18kw

Q5:10年間は売電があり「31円」の時に契約したので、電気代よりも売電の方が上回るため、家計の負担軽減に繋がりました。

設置して9年目を迎えているので、売電がなくなっても発電量から考えれば、電気代は最小限に抑えることができると言われているので、電気代の節約になってくれたら嬉しいなと感じています。

 

回答3(男性・30代後半)

Q1:まずは金額の面でした。太陽光は高額の印象があり、元が取れるのかと思いました。色々なメーカーにシミュレーションをして頂き、シャープに決めました。

Q2:色々なメーカーがあり、とても悩みました。しかし、最初に知ったのがシャープの太陽光で、品質も良く、営業の方の対応も良くシャープにしました。

Q3:170万円

Q4:4kw

Q5:売電が月々の電気代と同じ位なのでよかったと思っています。冬は金額は下がりますが、概ね満足しています。定期的にメーカーのメンテナンスも来られ、確認して頂いているので安心して使用できています。

 

 

回答4(男性・40代後半)

Q1:電気代が上がっているご時世ですので、家計をかなり圧迫していました。他の電力会社で計画を立ててみてもあまり変わらず、節電をしてみても微々たる効果でした。

Q2:シャープが堅実にシェアを伸ばしている最大の理由は、昨今の蓄電池セットで購入する流れを完全に押さえ切り、充実の蓄電池ラインアップを取りそろえたことだと思います。

また太陽光と言えばシャープと言われた時代が戻ってきたような勢いがあります。

Q3:120万円

Q4:4.5kW

Q5:太陽光発電を導入すると、太陽光発電の余剰電力を電力会社に買取ってもらうことができ、不労所得として売電の収入が得られます。

売電単価は契約期間中は固定されており、住宅用であれば10年間は安定した収入が続きます。

2021年度の売電単価は、住宅用の10kW未満の発電量の場合、1kWhあたり19円です。発電量が増えると売電単価は下がってしまいますが、売電の収入は資産運用のひとつとして有効です。

 

回答5(女性・年齢不明)

Q1:設置する価格が高い。パネルを何枚くらい乗せるのが適正なのか。経年劣化に伴うメンテナンスや点検が必要なのか。

Q2:シャープという大手メーカーで安心できること、シャープのパネル価格が予算の範囲内であったこと。

Q3:260万円

Q4:6.5kW

Q5:設置工事がスムーズだった。発電をどのくらいしているのかがモニターに出るのでわかりやすい。今のところ発電量のダウンなどない。

 

回答6(男性・年齢不明)

Q1:自宅の屋根に設置して、自分の思うような発電量が、長い期間確保できていけるのかどうかがとても不安でした。

Q2:シャープについて自分で調べたり、設置会社に色々と聞いてみたりしましたが、シャープが一番性能が良さそうだったから。

Q3:110万円

Q4:3kw

Q5:自分が思っていたぐらいの発電量が確保できており、データも毎日シャープに送られており、何かあればそこで分かるので設置してよかったと思います。

 

回答7(男性・40代前半)

Q1:裏に山があり季節によっては日光を遮る時間帯が長いので、太陽光発電を設置してもきちんと発電量があるかを悩んでいました。

Q2:シャープの太陽光発電はラインナップが非常に豊富だったので、屋根のタイプや悩みにも合った種類が見付かったので、シャープに決めました。

Q3:122万円

Q4:4.14kW

Q5:事前に行ったシュミレーションよりも発電量が多く、シーズン通して安定しているので非常に満足する事が出来ていますし、定期的にメンテナンスもしてもらえるので、設置後のサポートは特に手厚くて助かっています。

 

回答8(男性・50代後半)

Q1:設置費用と、売電価格です。また、屋根の形状が複雑なので、それに合った太陽光が、小売りの良い発電をするのか心配でした。

Q2:契約したハウスメーカーからの提案ではシャープ、京セラ、パナソニックがありましたが、おすすめがシャープだったので、その通りにしました。

Q3:100万円

Q4:3.kW

Q5:5月に売電が、電気使用量を上回りましたが、それは一度きりでした。妻が専業主婦なので、太陽光発電は売電よりも自家消費に使用されていました。

シャープの太陽光発電のデメリット

保証に注意

シャープの太陽光発電に後付けで他社の蓄電池を設置すると、保証が受けられなくなります。後付けで他社製の蓄電池を考えている場合は、デメリットになります。

海外メーカーより高め

海外メーカーと比べると高くなる傾向があります。初期費用を抑えたいなら、Qセルズカナディアンソーラーなど海外メーカーを検討するといいでしょう。

シャープの太陽光発電が向いている人

蓄電池をセットで考えている

シャープは蓄電池のラインナップも多く、ご家庭の状況にあわせて蓄電池を選ぶことができます。

また太陽光と蓄電池をシャープで統一することでAIを使ったクラウドHEMSサービスを利用できます。

クラウドHEMSサービス「COCORO ENEGY」AIが気象予報に基づいて、充放電を最適に行うので災害時や経済面でもメリットが大きいです。また異常を感知して通知する機能があるため、もしもの時も安心です。

方形屋根や寄棟屋根の人

先ほども紹介したとおり、海外メーカーと違いシャープは台形のパネルがあります。

方形屋根寄棟屋根は一般的な長方形のパネルだと枚数を載せることができないので、シャープを検討すべきです。

管理人
管理人

他にもパナソニックや京セラで取扱いがあります。

海外メーカーが不安な人

導入コストを考えるとQセルズカナディアンソーラーなどの高品質な海外メーカーは魅力的ですが、長期的に考えると長期耐久性に優れたシャープは向いています。

まとめ

今回はシャープの太陽光発電が選ばれる理由やユーザーの口コミ向いている人について紹介しました。

まとめ①高いデザイン性
②複雑な屋根に対応
③アフターフォローが手厚い
④優れた長期耐久性
⑤過酷な環境に強い

また、シャープは取り扱いできる販売店が多いので、複数の業者で見積を比較しやすいです。1社だけでは決めずに、必ず2社以上に見積を依頼するようにしましょう。

■関連記事
⇒パナソニックの太陽光パネル生産の撤退理由とOEMはどこ?
⇒【注意】長州産業の太陽光発電のデメリットと大損しない方法
⇒たった30秒で100万円安くなる太陽光・蓄電池見積サイトの選び方
⇒ネクストエナジーの太陽光発電ここが凄い!デメリットや業界初の独自保証

コメント

タイトルとURLをコピーしました