【現役営業が教える】蓄電池の見積比較サイトの落とし穴!

本ページはプロモーションが含まれています

このサイトの訪問者の多くは蓄電池の見積は複数の業者からとっていると思います。

複数の業者に見積を依頼するメリットとしては、相場よりも高い金額で契約してしまうリスクを避けることができ、かつ見積競争で金額が安くなりやすくなることです。

しかし、複数の業者を比較する際に金額だけで決めると失敗してしまうケースもあります。

そこで今回は、現役の蓄電池業者の視点から業者を比較するうえでの注意点をお伝えしたいと思います。

この記事を書いた人
chikuden1101

太陽光・蓄電池の営業職。
現役営業マンの視点から悪質な業者と優良業者を見分けるための情報を発信しています。
太陽光・蓄電池選びの参考になればと思います。

chikuden1101をフォローする

蓄電池の営業会社と自社施工の会社の違い

一般的に蓄電池の業者は販売のみ行い、工事は外注する外注施工と販売から工事まで自社で行う自社施工の会社があります。

一概にどちらがいいと決めつけることはできませんが、見積は自社施工の会社からとって比較した方がいいと思います。

営業会社の場合は外注施工のため、工事費が割高になりやすいです。

お客さん
お客さん
 

外注施工自社施工の会社の違いをもっと詳しく知りたい。

営業会社と自社施工の特徴

一応、すべてが当てはまるわけでないありませんが、一般的な特徴は以下のとおりです。

●営業会社
営業マンの売上ノルマがあり、強引な営業や見積が高くなりやすい。
営業マンによる訪問販売が多い。
営業マンの入れ替わりが激しく、知識が不十分な場合がある。
工事を外注するため、工事費が割高になりやすい
本拠地が他県の場合は撤退リスクがある

●自社施工の会社
自社に工事部隊がいるため、工事費が安くなりやすい
地元の会社が多いので、アフターフォローも安心。
訪問販売よりも広告や口コミ、紹介などで仕事を受注している。
蓄電池や施工についての知識が豊富

上記は、一般的な例ですが、訪問販売している会社にも工事部隊がいて自社施工している場合もいます。

営業会社のすべてが高いわけではなく、訪問販売をしている場合は営業マンの人件費インセンティブが見積に乗っかってくるので高くなる傾向にあります。

蓄電池の見積比較サイトの落とし穴

最近は、蓄電池の訪問販売に対するイメージや苦情の件数が増えてきていることもあり、蓄電池の業者選びは見積比較サイトが主流になっているかと思います。

しかし、見積金額の安さだけで業者を選ぶと失敗してしまうリスクがあります。

お客さん
お客さん

なぜ見積の安さだけで選ぶと失敗するの?

管理人
管理人

見積比較サイトの業者は見積競争になるため、なるべく安い見積を出そうとしますが、なかには蓄電池のスペックや容量を下げて提案する業者がいるからです。

お客さんにあった提案であれば問題ありませんが、せっかく購入したのに使い物にならないというケースもあります。

なぜその商品を提案したのか、納得できる説明ができる業者の提案を選ぶべきです。

蓄電池導入の失敗例

・停電時に家中の電気が使えると思っていたのに一部の電気しか使えなかった。

・後付けした蓄電池が原因で太陽光の保証が受けられなくなってしまった。
・見積が一番安い業者と契約したが、容量あたりの相場よりも割高だった。
・必要な工事費が見積に入っておらず、追加で請求された。

見積比較サイトの選び方

蓄電池の見積比較サイトは複数ありますが、地元の自社施工の会社に見積を依頼できるソーラーパートナーズがおススメです。

ソーラーパートナーズは評判の高い業者しか登録できない仕組みになっているので、安心して見積依頼できると思います。

また見積が高くなりがちな営業会社は登録されていません。

グーグルの口コミの評価も高く、どこの業者に見積を依頼していいか、あてがない人はソーラーパートナーズで依頼してみるといいですよ。

▼簡単30秒!無料で見積依頼▼

 

ソーラーパートナーズの口コミ

「同じ内容で訪問販売の業者よりも2割安かった」
補助金の使った提案してくれて満足している」
「紹介してもらった業者はどの業者も親切で丁寧でした」

ソーラーパートナーズには工事保証がついているので、万が一施工店にトラブルがあった場合でも安心です。

こちらの記事もよく読まれています↓

たった30秒で100万円安くなる太陽光・蓄電池見積サイトの選び方
訪問販売から見積もらって、「思ったより高い??本当にこの金額適正??」 という感じで。太陽光・蓄電池の見積サイトを調べている人は多いと思います。 太陽光・蓄電池の見積サイトはいくつかありますが、どのサイトも業界No1をアピー...

見積比較サイトのデメリット

見積比較サイトのデメリットは、複数の業者に一括で見積を依頼できる反面、複数の業者から一斉に連絡が来てしまうことです。

ただし、これは見積を取るために必要な連絡ですので、連絡が来たら、対応するようにしましょう。

管理人
管理人

ソーラーパートナーズの場合はアドバイザーがお客様の情報をヒアリングしたうえで、地元の優良業者を選んでくれるため、一度に複数の業者から連絡が来ることはありません。

まとめ

蓄電池で複数の業者を比較する際には、見積金額だけでなく提案されたものが同程度のスペックなのか?確認した方がいいです。

複数の比較サイトの口コミを確認したところ、ソーラーパートナーズは見積参加業者がどの業者も同じような提案をしてくれることがわかっています。

訪問販売の会社と同じ内容で100万円近く安くなった利用者もいますので訪問販売の会社から提案を受けたら、今すぐソーラーパートナーズ比較しましょう。

▼簡単30秒!無料で見積依頼▼

■関連記事
⇒蓄電池のトラブルが急増!悪質業者一覧や悪質業者の見分け方
⇒蓄電池の見積は訪問なしでできる?正確な見積を出してもらうために必要なこと
⇒知らないと損する!蓄電池の寿命を左右するサイクル数
⇒たった30秒で100万円安くなる太陽光・蓄電池見積サイトの選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました